価格日本一に挑戦中! 激安看板・ハイグレード看板の御用命は、横浜の看板屋サインアートへ!


①看板を取り付ける場所と、お店周囲の現地調査を行います。その際、現状写真の撮影をさせて頂いています。

②お客様と打ち合わせをさせて頂き、お客様の希望の事項をお聞き致します。

③お客様の希望を取り入れつつ、デザイン案を作成し、そのデザインを、撮影した実際の写真に当てはめて
 いきます。

・透明アクリルを看板の素材として使用し、お客様が懸念されていた採光の問題を解決すると同時に
グリーンミストのカラーフィルムで周囲にない色使いにも成功。駅からもばっちり目立ちます。

・看板のスポット照明に振り分けられるブレーカーの容量が足りなかったため、電気工事が必須だったのですが、
球をLEDにして電気容量を通常の1/6に抑え、コストのかかる電気工事を回避。さらに大幅な省エネ効果も生み
だしました。

・お店のイメージカラーをグリーンに変更したため、他の既存の看板も全てリニューアル。コストのかからない
フィルム貼替でしたが、お店の統一感が生まれ、存在感も大幅アップ。「お客さんが一気に増えた。看板の力は
すごい!」とはオーナーの談。

・設定した仕事帰りのサラリーマン層もうまく取り込むことに成功しました。

①現状の写真に画像処理を施して、デザインをはめこんでいくので、設置後のイメージがとてもわかりやすいと、
 好評をいただいています。

②あらゆる角度からのイメージシミュレーションができるので、看板の目立ち具合や距離感がつかみやすく、
 集客のためのツールとして重宝されています。

私たちは集客のための看板作りをテーマにしています。
周辺の地理まで含めた綿密な現地調査を行い、このシミュレーションシステムを使った集客のためのご提案をしています。
具体的には、どこにどのような看板を付けて、どのようなターゲット客を増やせるか、ということを分析します。
看板は、ずっと残る巨大な広告です。集客のために、ぜひ当社のシミュレーションシステムをご活用ください。

私たちの看板企画案は、単に表示面のデザインだけでなく、看板に使われる素材や仕様にもこだわり、ご提案致します。シミュレーションだけでは表現できない素材を含めたプレゼンテーションには、ミニチュアでのサンプルもご用意してご説明致しております。
価格表
サインアート連絡先
こだわりの手作り看板
データ入稿&ガイド
安心サポート&サービス
看板屋 横浜 サインアート
Copyright(C)2014.SignArt.Allrightreserved

▲ページTOPへ